当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ブルマおじさん(レオタード)が踊る理由と病気・障害とは?TOEICや東大の噂も

スポンサーリンク

ブルマおじさんを知ってますか?

会ったことがなくても、SNSで見たという方は多いのではないでしょうか。

レオタード改めブルマおじさんとは、ブルマ姿で駅やショッピングモールなどに現れてはオリジナル?の踊りを披露して去っていく謎の人物。

今回は、ミステリアス要素いっぱいブルマおじさんの

・正体(名前/年齢/職業/学歴等)
・ブルマ姿で踊る理由や目的
・病気や障害
・出没場所や時間

について調査・紹介します。

スポンサーリンク

ブルマおじさんの正体は何者?

『孤高の表現者』という言葉がしっくりくるブルマおじさん。

神出鬼没に現れて、踊っては去るを繰り返していますが、現れる先々で撮影され、SNSに投稿されるため、目撃情報は後を絶ちません。

あの立ち姿・動き・表情を見るたびに、何者なのか気になって仕方ない方も多いと思います。

ブルマおじさんの正体・素性について、調べてみました。

ブルマおじさんとレオタードおじさんは同一人物

最近はTiktokでよく見かけるブルマおじさんですが、以前はレオタードおじさんという名前で親しまれていました。

レオタードもブルマも同じ人物なんですね。

過去(レオタード)現在(ブルマ)

呼び方が変わった理由はわかりませんが、現在はブルマ姿が多いので、どこかのタイミングで「ブルマおじさん」に変わったのですね。

今も昔も基本は上履きを履いていますが、運動靴ローファーなど、服装に応じて変えているようです。

ブルマおじさんはいつ頃から現れた?

ブルマおじさんがいつから出没するようになったかを調べましたが、ハッキリとした時期はわかりませんでした

ただ、ご本人のポストを見る限り、少なくとも2007年時点で既に目立つコスチュームで外出していたとのこと。

「お出かけ」「プリクラ撮影」とあるので、まだ踊ったり電柱にしがみついたりはしていなかったようですが、少なくとも16年以上のキャリアがあるようですね。

また、写真がブレブレのためブルマおじさんご本人と断言できないものの、レオタード姿のおじさんについての目撃談が、2011年にポストされていました。

このピンク色が同じだと思うのですが…。

この時も立っていただけなのか、踊っていたのかまではわかりませんでした。

ちなみに、SNSを使って行き先・コスチューム・パフォーマンスなどを投稿するようになったのは、2013年6月からのようです。

初ツイート

ブルマおじさんの名前と年齢・顔画像

ブルマおじさんの顔画像はたくさん見つかるものの、本名、年齢についてはわかりませんでした

引用元:X

ただ、10年前にポストされたプリクラには「ねこてつや」の名前が。

いっしょに遊んだ方は

てつやさんありがとうございました”

とコメントしているので、「ねこ」はともかく下の名前はてつやで合っているのかもしれません。

年齢については、昭和生まれということだけはわかっていますが、歌番組「ザ・ベストテン」「歌のトップテン」「光GENJI」の記憶があるようなので、時代的なことを考えて、現在は40代前半~後半の間くらいと予想します。

ちなみに、ご本人曰く住まいは『東京都内』とのことでした。

ブルマおじさんの職業はシステムエンジニア?

ブルマおじさんの職業がシステムエンジニアではないかと言われていますが、なぜなのでしょう?

それはブルマおじさんが、過去に自分でゲームを作ったことをポストしていたから。

Javaという比較的難易度の高いプログラミング言語を扱えることから、システムエンジニアプログラマー説が出てきたようです。

ひょっとすると、ブルマおじさん活動をするにあたって時間的に融通が利く仕事=在宅でシステム構築の請け負いとかされているのかもしれませんね。

ただ、↓のポストを読むと、システムエンジニアの仕事とはちょっと違うような気もします。

ご本人いわく2010年ごろは、某運送屋の仕分けバイトをしていたとのこと。

また、真偽不明ながら、某サイトには「書籍関連店舗の倉庫勤務」という情報が載っていました。

今後、真相がわかったら追記します。

ブルマおじさんは東大出身?TOEIC点数がすごい

ブルマおじさんがJavaを使えることはわかりましたが、とんでもない英語力もお持ちのようです。

TOEICの点数がなんと875点!!

満点は990点で、860点以上は最高のAクラス判定

ここに入っているのは、受験者の上位5%だそうです^^;

◆Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる◆
自己の経験の範囲内では、専門外の分野の話題に対しても十分な理解とふさわしい表現ができる。Native Speakerの域には一歩隔たりがあるとはいえ、語彙・文法・構文のいずれをも性格に把握し、流暢に駆使する力を持っている。

引用元:ETS

TOEICでこの突き抜けた点数を取っているブルマおじさんについて、ネット上では東大か京大出身ではという噂が出回っていましたが、まったくのデタラメのようです。

ご本人いわく、最終学歴は高卒とのこと。

5年くらいウロウロが気になりますが、好きなことを勉強していたのでしょうか。

ブルマおじさんはSNSフォロワーが多く人気者

ブルマおじさんには、何度も会いにくる熱心なファンもいるようで、SNS上でのやり取りも見られます。

芸歴(?)が長く知名度も高いこともあり、X(Twitter)のフォロワー数はなんと61,000人

YouTubeチャンネルも2013年に開設して、コツコツと投稿されています。

≪ブルマおじさんのSNSアカウント≫
●X『赤いレオタードでおまるにまたがります』
  ⇒ https://twitter.com/omaru_uwabaki
●YouTube『omaru uwabaki』
  ⇒https://www.youtube.com/@omaruuwabaki4707/featured

ブルマおじさん(旧:レオタード)が踊る理由は?

誰もが一番気になるのが、ブルマおじさんがなぜ奇抜な衣装をまとい、公衆の面前で踊るのかについて。

ブルマおじさんのSNS発信を紐解き、5つあげてみました。

①女の子になりたいと思ったことがある

ブルマおじさんは、女の子になりたいと思ったことがあるそうです。

ブルマおじさんが身に着けている衣装は、

・ブルマ
・レオタード
・チュチュ
・リボン
・スカート

など、すべて女の子の格好です。

女の子になりたいという願望を、若いころは抑えていたものを大人になってから解放して、自然と今の姿になったのではないでしょうか。

こちらは踊る理由というよりは、今やっている表現・パフォーマンス全体の理由ともいえそうです。

小さいころから少女趣味のようなものがあったことがわかります。

②自己表現として人に見られたい

Fブルマおじさんは、見てほしいという思いが人一倍強いようなので、これも踊るモチベーションになっていると思われます。

当たり前ですが、ブルマ姿で出歩くだけでなく、その姿で踊っている方が見てくれる人も多くなりますよね。

とにかく見てもらうために、いろいろと努力されているのだと思います。

③人と繋がりたい

ブルマおじさんは人と繋がりたいという強い思いを持っているようです。

これは、ブルマおじさんがかつて人づきあいが苦手だったことが深く関係していると思われます。

後で詳しく書きますが、ブルマおじさんのパーソナリティの問題もあり、最初は人と対話で関係を築くことが難しかった。

それが、公衆の面前で『踊る』ことで人との繋がり方を見出せるようになったのではないでしょうか。

④バレエを踊れるようになりたい

ブルマおじさんは、小さいころバレエを習いたかったそうですが、お母さんの反対を受けて叶わなかったそうです。

バレエを習う夢は20歳にして叶いましたが、どちらかというとネガティブな感情(やはり子供のときに習えばよかった…)の方が勝ってしまったよう。

ただ、バレエを習ったおかげで、人とも繋がることができ、ブルおじ活動の幅が広がっているのは間違いなさそうです。

仕事帰りに練習するなど、きっと今でもバレエが好きなのでしょうね!

 

⑤哲学的な自分探しの旅

ブルマおじさんのSNSでのつぶやきは観念的なものが多く、独自の世界観というか哲学を持っていらっしゃる感じです。

人と違った目立つ格好をして衆目の前で踊ることには、上で書いた『人と繋がる』以外にも、『自分という人間を見つめなおすといった意味があるのかもしれません。

ブルマおじさんの病気や障害とは?

ブルマおじさんは、2021年に発達障害と診断され、通院されていた時期があるとのことです。

本人のポストにある通り、病名は『ADHDを伴うASD

●ADHD=注意欠陥多動性障害
注意関心が散漫だったり、身体の多動が見られたりする障害
物をなくしやすい
・気が散りやすい
・順番を待てない
・一方的に話す 等
ASD=自閉症スペクトラム症
「コミュニケーションが困難」「こだわり行動」という2つの基本特性がある発達障害
人の気持ちや空気が読めない
・自分視点の思い込みが強い
・すぐに言葉が出てこない
・自分のルールを曲げられない 等

症状の重複などもあるため、ADHDASDの合併は珍しいことではなく、両方診断されたからといって重篤なわけではないとのことです。

ブルマおじさんが子供のころは発達障害という言葉自体、知られていなかったでしょうから、通常学級のなかで相当な生きづらさがあったのではないでしょうか。

ブルマおじさんの生い立ち

上で書いた通り、ブルマおじさんは、小さいころから人と違うパーソナリティのために、他人と関係を築くことができなかったということです。

生い立ちについては、あまり深く触れていませんでしたが、特にお母さんとは今も昔も良い関係ではないことがわかります。

家族についてはXから判断すると、お父さん・お母さん以外にご兄弟もいらっしゃるようです。

経験していたことを見る限り、ごく普通の家庭と同じですが、お母さんにここまで厳しく言及するあたり、人とは違うことを責められるなど、「ちゃんとしなさい」的なことをさんざん言われて育ったのかなと勘ぐってしまいます。

あとは、上で書いた『バレエ習わせてくれなかった問題』に、かなり根を持っているのかなと…。

ただ、最近(2022年ごろ)のブルマおじさんのXでの発言を見ると、昔(2014年)とだいぶ変わっていることもわかります。

【2014年】

【2022年】

望みについて、ネガティブだったものが、かなり前向きにとらえられるようになっている気がしませんか?

人前で踊り続けることが、ブルマおじさんの人生にいい影響を与えているとしたら大成功だったということですね!

ブルマおじさんと会える場所はどこ?

神出鬼没のブルマおじさんとは、どこに行ったら会えるのでしょう?

過去の出没駅出没時間から会える確率が高い場所を調べてみました。

ブルマおじさんの過去の出没駅と出没時間

◆首都圏の代表的な繁華街◆
新宿 渋谷 原宿 表参道 池袋 横浜
◆東京都◆
町田 八王子 西八王子 立川 国立 狛江 蔵前
永田町 
吉祥寺 下北沢 西荻窪 蒲田
◆神奈川県◆
相模大野 海老名 溝の口 川崎 藤沢 鶴見 長津田
小田原 柿生 新百合ヶ丘
◆その他 他県◆
大宮(埼玉) 浦和(埼玉) 春日部(埼玉) 津田沼(千葉) 稲毛(千葉)
柏(千葉) いわき市(福島県) 水戸(茨城県) 清水(静岡)

基本的には、東京都内がいちばん多く、隣の神奈川県、千葉県、埼玉県での目撃も何度もあります。

ディズニーシーへの出没報告もありましたが、ブルマおじさん本人いわく「ディズニーランドは前までしか行ったことない」とのことでした(笑)

続いては、出没時間

出没時間については、朝~夕方までバラつきがあります。

ブルマおじさんの活動当初は、時間と場所を事前告知していたのですが、だいたい夕方4時~5時ごろが最も多い時間帯でした。

普通に考えると、仕事の日は夕方から休みの日は朝から活動されているのではないでしょうか。

ブルマおじさんと会える確率が高い場所は?

ブルマおじさんの自分での報告および目撃情報を見る限り、

夕方以降なら

町田 新百合ヶ丘 柿生 

といった小田急線沿線。

朝からであれば、

新宿 渋谷 原宿

のような人が多く集まる場所がで出会える確率が高そう。

とはいえ、最近は静岡県まで足を延ばしているという噂なので、都心部ではない町でも突然出会えるかもしれませんよ!

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^^)

ブルマおじさんを調べてわかったことは、

★ブルマおじさんとレオタードおじさんは同一人物
★レオタード&ブルマでの活動歴は10年以上
★下の名前は「てつや」の可能性あり
★年齢は40代前半~後半っぽい
★Javaが扱えるためシステムエンジニアの可能性も
★TOEIC875点だけど東大卒ではない 高卒
★Xのフォロワーは61,000人
★ブルマ姿で踊る理由
 ①女の子になりたい
 ②人に見られたい
 ③人と繋がりたい
 ④バレエを踊りたい
 ⑤自分探し
★発達障害(ADHDを伴うASD)の診断を受けている
★母親との関係がよくない
★都心部であれば、どこでも会える可能性がある
最初は、ただ目立ちたいだけの方と思っていましたが、間違っていました。
悩みを抱えながらも、ありのままの自分を見せて外と繋がろうとする姿勢には、共感を覚えます。
今回ふたたびブルマおじさんが脚光を浴びたのはTiktok上。
やはり拡散力はハンパじゃないようですね!
バズって一気に有名になる人がたくさんいます。
↓TikTokでバズったあの人については↓