当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

大島璃音の実家はお金持ちで父親は?結婚相手が山口剛央と言われている理由も

スポンサーリンク

気象キャスターを始めて、丸二年となるウェザーニュースの大島璃音(おおしまりのん)さん

天真爛漫なキャラクターでお茶の間を和ませている大島さんですが、デビュー当初から「実家がお金持ちのお嬢様」と言われ続けています。

今回は、YouTubeの切り抜き女王としても有名な、大島璃音さんの

・wikiプロフィール
・実家がお金持ちといわれる理由
・父親や家族
・出身高校や大学
・山口剛央との結婚?

について調査しました。

スポンサーリンク

大島璃音のwikiプロフィール

大島璃音さんの写真

引用元:ウェザーニュース

名前 :大島 璃音(おおしま りのん)
愛称 :のんちゃん
誕生日:1999年3月19日
年齢 :24歳(2023年11月現在)
身長 :163cm
出身地:東京都
高校 :東京都立青山高校
大学 :青山学院大学 文学部 フランス文学科 卒業
職業 :気象キャスター
所属 :ウェザーニューズ
趣味&特技:料理、読書、バトン
      楽器(ピアノ、フルート、ヴァイオリン)
<SNS>
●X(Twitter) https://twitter.com/rinon_ohshima
●インスタ   https://www.instagram.com/rinon_ohshima/
『乃木坂46』『F1』の大ファンであることを公言しています。
見た目から上品な雰囲気が漂う大島璃音さんですが、実家はお金持ちで、大島さん自身も筋金入りのお嬢様だと言われています。
Bitly

大島璃音|実家はお金持ちのお嬢様?

大島璃音さんの実家がお金持ちで、お嬢様だと言われている理由はいくつかあります。

①清楚な雰囲気と言葉遣い
②実家の場所
③習いごと
④飼っているペット
⑤番組内での発言
ひとつずつ見ていきましょう。

①清楚な雰囲気と言葉遣いがお金持ちのお嬢様

まずは、上でも書いたとおり、大島璃音さんが持つ雰囲気(=上品・清楚)だけでお嬢様っぽいと、デビュー当時から言われていました。

また、番組中に出てくる言葉遣いからも、育ちの良さが垣間見えます。

「~ですわ」「しますでしょう?」って、かなりベタ過ぎるお嬢様用語ですね(笑)

言った自分が覚えていないくらい自然に出てきたということは、きっと昔からの慣れた言葉遣いなのでしょう。

ちなみに、大島さんのおばあちゃんも、孫に対して「ありがとう存じます」と言ったり、飲食店では毎回「美味しゅうございました」と挨拶して帰るそうなので、家系が古くからの上流階級なのかもしれません。

②実家の場所がお金持ちのお嬢様

大島璃音さんの実家は、東京都港区の青山(北か南かは不明)とのこと。

麻布・青山・赤坂(すべて港区)は『3A』と呼ばれ、超高級マンションが立ち並ぶエリアとして知られています。

また、港区の平均年収・所得は、ともに全国1位(1741市区町村中)

●平均年収 ⇒ 1243万円 (2022年)
●平均所得 ⇒ 1471万円 (2022年)   出典:仕事リサーチ

もちろん、儲かっている大企業が多いということもありますが、地価も物価も高いため、港区で長年暮らしていることだけで、お金持ち確定といってもいいのではないでしょうか。

③習いごとがお金持ちのお嬢様

大島璃音さんは、幼少期から『ピアノ』『フルート』『バイオリン』『バトントワリング』を習っていました。

3歳から始めたバトントワリングは、全国大会に出場するほど熱心に打ち込んでいたそうですが、お嬢様の習いごとNo.1の「バレエ」に近いものがあるうえに、衣装代にもお金が掛かるようなので、やはりお金持ちじゃないと続けるのは大変そう…。

ちなみに、大島さんによると「バトントワリングは厳し過ぎて、良い思い出がない」とのことで、最後は体力・運動能力の限界でやめてしまったそうです。

プロフィールの趣味・特技欄にも書いてある『フルート』と『バイオリン』、中学時代は吹奏楽部でフルートを、高校時代は管弦楽部でバイオリンを担当していたそうです。

両方とも上流階級っぽい楽器なので、ここでもお嬢様認定していいと思われます!

④飼っているペットがお金持ちのお嬢様

大島璃音さんは実家で、パピヨン(犬)のチャチャと、シャム猫のシエルを飼っています。

シャム猫は昔ほどではないとはいえ、血統書なしでも15万~20万円前後、パピヨンも高い個体だと30万円くらいするようです。

また、ランニングコストも、犬で年間36万円、猫でも16万円ほどかかるとのこと(アニコム損害保険)なので、経済的に余裕のある家庭じゃないと難しいのではないでしょうか。

⑤番組内での発言がお金持ちのお嬢様

大島璃音さんの番組内での発言にも、お嬢様というか『箱入り娘』という言葉が似合いそうなエピソードが見られます。

「東京から出たことがない」(新人時代)
「学生時代にたこ焼きパーティしたことがない」
「夜に予定を入れることが一切ない」「夜は危険が多い」

タコパはともかく、大学卒業まで東京を出たことがないというのは、なかなか特殊だと思うのは私だけでしょうか?

「夜~」と併せて考えると、ご両親が厳格過ぎたというより、大島さん自身が「当たり前のこと」と思っていたのかもしれません。

ちなみに大島さん、ウェザーニュース所属後は、仕事で東京以外の色々な場所に行っています。

ところで、お金持ちといわれている大島家のお父さんは何をされている方なのでしょうか。

Bitly

大島璃音の父親や家族は?

残念ながら、大島璃音さんのお父さんが何のお仕事をされているかはわかりませんでした

お父さんは「パパのん」の愛称で、番組内でもよく名前が出てきますが、大島さんの発言からすると、けっこうな頻度で家にいらっしゃる感じです。

昔もお父さんが幼稚園に送ったりもしていたようなので、ひょっとすると、自宅メインで事業をされているのかもしれませんね。

インタビューで、『ご両親は小さいころから厳しかったですか?』との問いに、大島璃音さんは、次のように答えています。

礼儀作法やマナー、挨拶に至るまで厳しく叩き込まれました。でも基本的には甘いんですよ。娘だし、私もたまに甘いな~って思いますし(笑)。ただ、外に出て恥ずかしくないようにと非常に厳しいところもありました。    引用元:マイナビニュース

大島さんは、家事もひと通りできると言っていたので、挨拶や礼儀とあわせて、基本的な部分だけは厳しく教育されたようですね。

ただ、大島さんはお父さんとお母さんのことを「パパ」「ママ」、お父さん(お母さんも?)は大島さんを「のんちゃん」と呼んでいるとのこと。

また、CAをしている5歳上のお姉さんがいて、名前に同じ『璃』が使われていると語っていました。

番組内トークに出てくる「パパのん」や「ママのん」「お姉さん」についてのエピソードを総合すると、とてもフランクな関係で、家族全員が仲の良い明るい家庭のようです!

ちなみに、大島さんのF1オタクっぷりは、お父さんの影響とのことです。

お父さんも、娘といっしょにF1を見たり、語ったりできるのは嬉しいでしょうね(^^)

続いては、大島さんの学歴について紹介します。

大島璃音の学歴

大島璃音さんの学歴で公言しているのは、高校と大学だけなので、最初に紹介します。

大島璃音の出身高校

大島璃音さんの出身高校は、東京都立青山高校

長らく、都の進学指導重点校に指定されている優秀な進学校で、

偏差値は71(みんなの学校情報 2023年度版より)

女子の倍率は2.0倍とのことなので、大島さんはかなり勉強ができた模様。

自由な校風が特徴で、校則は実質的にないとのことです。

↑の大島さんのポストも、ぜんぶ着ている服が違いますね。

髪の色も自由ですが、大島さんは

さすがお嬢様ですね!!

出身者としては、俳優の石田純一さんやアナウンサー滝川クリステルさん、ドリフターズの仲本工事さんなどがいます。

大島璃音の出身大学

大島璃音さんの出身大学は、青山学院大学

文学部フランス文学科専攻なので、青山キャンパスに通っていたと思われます。

高校も大学も近所ってうらやましいですね。

偏差値は67(Toshin.com)で、青山学院の文系では最高となっていました。

在学中、アナウンススクールに通っているときに、専門性を身に着ける必要性を感じたことから、興味があった気象予報士の講座を受けて、気象の勉強を始めたそうです。

大学3年時には、FM TOKYOのラジオ番組「ONE MORNING」内のお天気コーナーを担当するなど、経験を積んでいました。

当時から、気象予報士の勉強をがんばっていたうえに、保育園でアルバイトもしていたようですね。

大学4年時のウェザーニュースキャスター選考は応募条件を満たしていなかったために見送り、1年後の2021年に応募してみごと合格

その年の12月にキャスターデビューを果たしました。

大島璃音の出身中学や小学校は?

大島璃音さんの出身中学は、港区立赤坂中学校同区立青山中学校のどちらか、出身小学校は、港区立赤坂小学校・同区立青南小学校・同区立青山小学校のいずれかと思われます。

確かな情報が出てきたら追記します。

最後は、大島璃音さんの結婚について。

大島璃音の結婚相手は山口剛央?

大島璃音さんはまだ独身ですが、結婚相手の候補として挙がっているのが、ウェザーニュースの気象予報士である山口剛央(やまぐちたけひさ)さん

↓山口剛央さんについては↓
山口剛央(ぐっさん)の出身大学や高校は?結婚や人気の理由についても解説調査!

大島さんとの番組内での絡みが『ゴールデンコンビ』と呼ばれるほど面白く、息が合ってる(?)ために、視聴者から結婚を熱望されているようです。

発端というか、一番有名なのが『ダンゴムシ事件』

※言葉にするとあまり面白さが伝わらないので、下の動画をみてください。

11月19日時点で、なんと1366万回も再生されています。

ふたりの仲がいいのは事実で、この事件以外でも、大島さんと山口さんの絡みは、ほぼすべて切り抜かれてYouTubeで公開されています。

番組でお互いが好きなところを言い合った回では、

<大島さん⇒山口さん>
「知らないことを優しく丁寧に教えてくれるところ」
「ひとつのことに熱中している一生懸命なところ」
<山口さん⇒大島さん>
「明るいところ」
「細かい気遣いができるところ」

と答えていました。

大島さんは、山口さんの『人柄』『オタク度』を、山口さんは、大島さんの『自分にない部分を持っているところ』を好きなようですね。

24歳の大島さんに対して山口さんは50歳

26歳差と、親子ほどの年齢差がありますが、もし当人たちが本気であれば、こちらも本気で応援したいところです!

Bitly

この件に関しては、視聴者が楽しむための半分本気・半分ネタのような感じで、これからも言われ続けていくのではないでしょうか^^;

いずれにしても、この二人の絡みが、視聴者にかなりの癒しを与えているのは間違いなさそうです。

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^^)

<大島璃音のまとめ>
・『乃木坂46』と『F1』の大ファン
・自宅は港区
・小学校から大学まで、ずっと港区
・清楚な雰囲気と言葉遣いがお嬢様
・ピアノ、フルート、バイオリンが演奏できる
・バトントワリングで全国大会に出場したことがある
・パピヨン(犬)とシャム猫を飼っている
・大学卒業後に初めて東京の外に出た
・山口剛央さんとの結婚は視聴者が望んでいる
大島璃音さんは、今後、他のテレビ局にも出演するかもしれませんが、どこに出ても、あのキャラを変えずに貫いてほしいところです。