当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

魚谷侑未の中学高校や年齢、家族など経歴プロフまとめ|コスプレもかわいい!

スポンサーリンク

女流最強クラスといわれるプロ雀士の一人・魚谷侑未(うおたにゆうみ)プロ。

2023-2024シーズン終了後には、6年間所属したセガサミーフェニックスを去ることが決まり、来シーズンは彼女の活躍をMリーグで見ることはできなくなってしまいました。

魚谷侑未&東城りおのフェニックス退団理由は?新加入のプロ2人も予想!

今回は、魚谷侑未プロの

◆経歴やプロフィールまとめ◆
・中学
・高校
・年齢
・家族
・かわいいコスプレ姿

について調査・紹介します。

スポンサーリンク

魚谷侑未のプロフィール

魚谷侑未プロのワンショット画像

引用元:X

●本名 :魚谷 侑未 (うおたに ゆうみ)
●誕生日:1985年11月2日
●年齢 :38歳 (2024年6月時点)
●出身地:新潟県 柏崎市
●身長 :157cm
●血液型:B型
●所属 :日本プロ麻雀連盟(25期・七段)
●趣味 :ゲーム・乗馬
<SNS>
●X(Twitter)個人 :魚谷侑未

●インスタ :yuumiuotani
●YouTube:ゆーみんちゃんねる

スポンサーリンク

魚谷侑未の出身中学

魚谷侑未プロの出身中学は、柏崎市立第二中学校と思われます。

魚谷プロは過去にX(Twitter)で、最高位戦日本プロ麻雀協会に所属する水巻渉プロと同郷で同じ中学だったと発言。

魚谷プロ自身は中学校名を明言したことはありませんが、最高位戦のWebサイト内に水巻プロの出身中学が載っていました。

魚谷プロは中学時代、卓球部に入っていて、ご本人いわく「エースになるくらいは真面目にやっていた」とのこと。

ゲーム好きでスポーツも得意、

インドア・アウトドア両方いけるってかっこいいですね!

最近は、自転車絡みのポストをよく見ます。

中学時代すでに「騎手になる」という夢を持っていた魚谷プロは、競馬学校を受験するも、一次試験で不合格に。

それでも諦めることなく、競馬学校に合格するための準備に全振りするため、高校に行くつもりはなかったところ、お父さんに言われて、仕方なく高校進学を決意したとのことです。

スポンサーリンク

魚谷侑未の出身高校

魚谷侑未プロの出身高校は、明らかになっていません

ただ、魚谷プロによると

「地元柏崎の商業高校でパソコンを使った情報経理を勉強していた」

とのこと。

柏崎市にある(あった)商業高校を調べると、

新潟県立柏崎商業高等学校
 ※現在は 新潟県立柏崎総合高等学校

のみだったので、こちらの可能性が高いです。

運動好きの魚谷プロ、高校時代は陸上をされていたそうです。

何の種目だったのか興味ありますが、ポストから考えると、高校時代はあまり力を入れてなかったっぽいですね。

騎手への未練が強かったこともあり、高校では授業をサボったりしたのが多かったと、動画で語っていました。

スポンサーリンク

魚谷侑未の年齢

魚谷侑未プロの年齢は、2024年6月時点で38歳です。

もうすぐ(あと約1年半)で40歳になるとは思えないほど見た目がお若い!

ちなみに、日本プロ麻雀連盟のテストに合格したとき(2008年・25期)の年齢は22歳

魚谷プロとテスト合格時期が近いMリーガーとしては、27期の高宮まりプロ(KONAMI)がいますが、二人は親友同士として有名です。

年齢は、高宮まりプロが3歳年下になります。

続いては、魚谷プロの家族についてです。

スポンサーリンク

魚谷侑未の家族構成

魚谷侑未プロの家族構成は、父・母・妹がいますが、お父さんとお母さんは魚谷プロが10歳の時に離婚されています。

全員、魚谷プロのX(Twitter)にも登場しているほか、インタビューでも家族について語っていたので、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ちなみに、お名前については判明していません。

魚谷侑未の父

魚谷侑未プロは、昔からお父さんが大好きだったそうです。

両親の離婚後も週末には会っていて、今でも大の仲良しとのこと。

騎手を目指したのは、競馬好きのお父さんの影響で、漫画『風のシルフィード』にハマった結果だったそうです。

あとお父さんは、NGT48の推し活に熱心との話も。

新潟愛も素晴らしいですが、お父さん若いですね(^^)

スポンサーリンク

魚谷侑未の母

上のポストにもあった通り、魚谷プロは昔お母さんと仲良くなかったそうです。

反抗はすべてお母さんに向いていたようですが、魚谷プロのブログによると、一番の理由は「寂しかったから」と書いていました。

お母さんからすると「私との距離感がわかんなかったんだと思う」とも。

放任主義だったことも影響しているのかもしれません。

ただ、そんなお母さんとの仲も今では改善されているようで。

魚谷プロのお母さん、ちょっと天然(失礼(-_-;))な感じで、かわいいと思うのですが(笑)

スポンサーリンク

魚谷侑未の妹

魚谷侑未プロの妹は5歳年下とのことですが、かつては「妹とも仲良くなかった」と語っていました。

お母さんが一日中働いているため、自分がお母さん代わりにならなきゃと、厳しく接し過ぎたことが理由の一つではないかと、魚谷プロは語っていました。

そんな妹さんとの関係についても、Mリーグのおかげ(?)もあり雪解けの報告が。

妹さん、2020年2月時点では大阪で働いていたっぽいですが、この後、就職(転職)活動?中に魚谷プロ宅に居候していたようなので、ひょっとすると今は東京近郊にいらっしゃるのかもしれません。

あと、妹さんは魚谷プロ同様にゲーム好きのようです。

共通の趣味があるだけで、姉妹仲良くやっていけそうな気がしますね(^^)

次は、魚谷侑未プロの経歴について。

スポンサーリンク

魚谷侑未の経歴

魚谷侑未プロの経歴を、「高校卒業~プロテスト受験」と、「連盟のプロ雀士になってから」に分けて紹介します。

スポンサーリンク

魚谷侑未 プロ雀士になるまでの経歴

魚谷侑未プロは高校を卒業すると、騎手になる夢を叶えるために、今度は山形の乗馬クラブに研修生として入所します。

X(Twitter)でのやり取りを見ると、『山形馬事センター』というところでしょうか。

乗馬クラブには、近くに住んでいた母方のおばあちゃんの家から通ったものの、1年ほどで挫折して新潟に帰ることに。

馬に上手に乗れないなど能力的な悩みや孤独感から、肉体的にも精神的にもかなり追い込まれたとのことですが、この1年間が相当辛すぎたため、その後の人生は何があっても乗り切れたと語っていました。

帰郷して2年ほどは、パチンコ屋ゲームセンターで働きつつ、今後の進路を探していた魚谷プロは、21歳のときにとうとう麻雀と出会います。

たまたま電話した友達が雀荘にいて、そこで初めて麻雀を体験。

「麻雀楽しい!私これやりたい!」と思い、行ったその日に雀荘でバイトすることが決まったのだとか。

バイトの空き時間はフリーで打ち、麻雀本を読んで勉強、その後は新潟市にある健康マージャン教室で働いて腕を磨いたそうです。

ここでのスピード感がものすごく、

始めて3か月でプロを目指すと決め、半年でプロテストを受験した

とのこと。

当初は『日本プロ麻雀協会』を受けようと思っていたものの、”1番大きい団体で1番になりたいと思ったから”という理由で、『日本プロ麻雀連盟』を受験。

130人もの受験者の中から晴れて合格を勝ち獲った魚谷プロは、翌年の2009年にプロデビューを果たしました。

スポンサーリンク

魚谷侑未のプロデビュー後の経歴

魚谷侑未プロは、プロデビュー直後24歳のときに鈴木優プロ(現在Mリーグ・U-NEXT Pirates所属)に弟子入りしています。

鈴木プロとは『mixi』上で知り合ったとのこと。

当時、プロ(最高位戦)を辞めて、愛知県で雀荘・ばとるふぃ〜るどを経営していた鈴木プロは、「俺がお前を女流でNo.1にしてやる」と、魚谷プロに対して自分のもとへ来るように促したそうです。

魚谷プロも、鈴木プロの印象を「麻雀に対して愛がある、熱意が凄い」と感じていたため、決断して24歳の誕生日に愛知に移り住んだと話されていました。

ここでも素晴らしいスピード感を発揮していますね!

ちなみに、魚谷プロの熱意にほだされた(?)鈴木プロは、その後雀荘を畳んでプロに復帰し、Mリーグ2023-24シーズンではMVPを獲得しています。

それから鈴木プロのもとで1年ほど修業を積んだ後、タイトルを獲るために活動しやすい東京へ移住すると、25歳のときに女流桜花で初出場初優勝

その後の数年間で、数々のタイトルを獲得して、人気と実力を兼ね備えた女流雀士として一気に知名度を上げました。

<魚谷侑未プロの獲得タイトル>
2011年 第6期女流桜花
2012年 第7期女流桜花  第10回女流モンド杯
2013年 第9回モンド王座杯
2014年 第12回女流モンド杯
2015年 第11回モンド王座杯
2016年 第12回モンド王座杯
2018年 第44期王位戦 第16回日本オープン  女流日本シリーズ
2019年 Mリーグ MVP
2020年 第18回女流モンド杯
2021年 第16期女流桜花  第17回モンド王座杯   第1期鸞和戦
2022年 第20回女流モンド杯  第39期十段位
2023年 第18期女流桜花  麻雀日本シリーズ  第2期小島武夫杯帝王戦

2018年には、発足元年のMリーグドラフト会議で、セガサミーフェニックスから1位指名を受けて入団。

以後6シーズンに渡ってフェニックスで活躍しましたが、2024年6月に契約満了でセガサミーフェニックスを退団しました。

最後に、かわいいと評判の魚谷侑未プロのコスプレを紹介して終わります。

スポンサーリンク

魚谷侑未のコスプレがかわいい

魚谷侑未プロは、ネット上でクオリティ高めのかわいいコスプレ姿を披露しています。

引用元:魚谷侑未プロX

『コスプレ』がプロフィールの趣味欄には書いていないのが意外!

たしかにかわいい画像ばかりですね。

ただ、仕事の場合はあまり気が乗らないとのことでした(笑)

スポンサーリンク

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^^)

<魚谷侑未の経歴プロフィールまとめ>
●出身中学は柏崎市立第二中学校が濃厚
●出身高校は新潟県立柏崎商業高校か
●年齢は2024年6月時点で38歳
●家族は、父・母・妹 ~両親は10歳の時に離婚
●お父さんは昔から大好きで、今も仲良し
●お母さんとは折り合いが悪かったが今は関係改善
●妹とも仲悪かったが今は関係改善
●麻雀を覚えて半年でプロテスト受験して合格
●師匠は鈴木優プロ(Mリーグ・パイレーツ所属)
●2011年の上京後は数多くのタイトルを獲得
●2018年から6シーズン セガサミーフェニックスで活躍
●コスプレ姿がかわいいと評判