当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

石野蓮授(報徳学園)|出身小学校・中学校と所属チームの経歴/成績

スポンサーリンク

石野蓮授選手のバッティング練習写真

引用元:Yahoo!ニュース

石野蓮授(いしのれんじゅ)選手報徳学園に通う強打の外野手。

まさにイケメンスラッガーという言葉がお似合いで、盛田智矢選手(投手)堀柊那選手(捕手)とともにドラフト候補として注目されています。

石野蓮授選手の

・プロフィール
・出身小学校・中学校含む経歴
・所属チームでの成績

を調査しました。

スポンサーリンク

石野蓮授(報徳学園)のプロフィール

名前石野 蓮授(いしの れんじゅ)
誕生年2005年or2006年
年齢16歳or17歳
出身地大阪府 箕面市
身長180cm
体重84kg
小学校
所属チーム
箕面市立中小学校
不明
中学校
所属チーム
箕面市立第五中学校
兵庫伊丹ヤング
高校報徳学園高校(兵庫)
ポジション外野手(右翼手)
投/打右投/右打
50mタイム6秒2
遠投100m

石野選手は高校通算ホームラン26本(2023年2月現在)を誇るスラッガーとして有名になりましたが、普段から心がけているのは「ヒットを打つこと」で、角度が良ければホームランになるという考えとのこと。

もともとの打撃センスに加えて、2022年秋季近畿大会の初戦(V.S.箕面学園)でホームランを打つコツをつかんだというから、今後は打率だけでなくホームラン数をどこまで伸ばすか期待が持てますね。

石野蓮授(報徳学園)の小学校時代

石野蓮授選手の出身小学校は、箕面市立中(なか)小学校

石野選手は小学校時代に軟式野球を始めたことまで判明していますが、チーム名まではわかりませんでした。

中小学校の児童が所属する軟式野球チームは、「箕面バーンズ」「箕面ジュニアーズ」などありますが、地域外の可能性もあります。

わかり次第、追記します。

石野蓮授(報徳学園)の中学校時代

石野蓮授選手の出身中学は、箕面市立第五中学校

石野選手は中学校の野球部ではなく、ヤングリーグの「兵庫伊丹」に所属。

ポジションは内野手でした。

OBには2023WBC侍ジャパンメンバー山田哲人選手がいます。

また兵庫伊丹から報徳学園を経てプロ入りした選手が過去に2人いました。

山崎勝己氏 2000年ドラフト4位  ソフトバンク~オリックス
尾崎匡哉氏 2002年ドラフト1巡目 北海道日本ハム

石野蓮授選手の中学時代は、今ほどホームランは打っていない(記録が残っている公式戦では4本)ものの、コンスタントにヒット長打も出ていたので、当時から打撃センスは抜群だったようです。

以下、石野選手の中学時代の公式戦の戦績です。

◆中学1年(2018年)
第16回兵庫伊丹1年生交流トーナメント戦 準優勝
ウィルソン旗争奪第7回東関西1年生大会 優勝
第25回国際交流全国選抜和歌山大会(SJの部) 優勝
◆中学2年(2019年)
タイガースカップ(中学生硬式野球・関西NO.1決定戦) 優勝
第24回伊丹市長杯争奪 兵庫伊丹大会 優勝
第6回姫路市長旗争奪兵庫夢前ヤングジュニア大会 優勝
ヤングリーグ第22回三重大会 優勝
第15回大阪ニューヤングジュニア大会 優勝
第26回国際交流選抜和歌山大会(ジュニアの部) 優勝
◆中学3年(2020年)
レッドスターカップ 優勝
第27回ヤング神戸須磨クラブ大会 優勝
第23回大阪KIX大会 準優勝
第34回 西宮市長杯争奪 兵庫タイガースヤング大会 優勝
ガンバレ西関西交流大会 優勝

石野蓮授選手の中学時代の動画があったので紹介します。

石野蓮授(報徳学園)の高校入学後

石野選手は中学卒業後、強豪・報徳学園高校に入学。

報徳学園では1年生の秋から公式戦出場の機会を与えられ、新チームになった2年生秋季兵庫県大会から右翼手のレギュラーの座をつかみ取りました。

高2秋季兵庫県大会では8試合に出場し、

【打率】.455(22打数10安打) 【本塁打】2 【打点】8
【盗塁】1 【出塁率】.600 【長打率】1.045

決勝の神戸国際大付属戦ではランニングホームランを記録しました。

続く秋季近畿大会では堀柊那選手に続く4番に座ります。

【打率】.438(16打数7安打) 【本塁打】3 【打点】10
【盗塁】0 【出塁率】.471 【長打率】1.125

1回戦・箕面学園(大阪)戦と次戦の履正社(大阪)戦、準決勝・智辯和歌山(和歌山)戦でホームランを放ち、3戦連続ホームラン(県大会から4戦連続)を達成して注目を浴びます。

決勝の大阪桐蔭(大阪)戦は、前田悠伍投手4打数無安打と抑え込まれた(試合も0-1で敗戦)ものの、結局、兵庫大会から通して12試合で打率.447(38打数17安打)、5本塁打、18打点の好成績で報徳学園の6年ぶり春のセンバツ甲子園出場の原動力となりました。

↓報徳学園の3番バッター堀柊那選手については↓

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)

石野蓮授選手が兵庫伊丹ヤング~報徳学園出身の3人目のプロ入りなるか注目です。

春のセンバツ甲子園で活躍をすれば一気にドラフト候補にあがるのでは。