当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

南坂柚汰(倉敷高校)の読み方や進路は?出身中学と記録についても

スポンサーリンク

南坂柚汰選手の写真

南坂柚汰選手は、現在倉敷高校3年生の陸上長距離選手です。

読み方は「みなみさか ゆうた」

12月25日開催の全国高校駅伝に出場する倉敷高校のエース・南坂柚汰選手の進路や出身中学、記録について調査しました。

スポンサーリンク

南坂柚汰のプロフィール

名前南坂 柚汰(みなみさか ゆうた)
誕生年2004年or 2005年
出身地兵庫県 姫路市
小学校姫路市立安室中学校
中学校姫路市立安室中学校
高校倉敷高校 3年在学中
種目長距離
(3000m 5000m 10000m)
自己ベスト    3000m   8分06秒06
    5000m   13分54秒90
  10000m   29分19秒42

南坂柚汰の進路は?

南坂柚汰選手の進路はまだ明らかになっていません

判明次第、追記しますm(__)m

1月18日追記:
南坂柚汰選手の進路は東海大学と判明しました。
東海大学には昨年度(2022年)も倉敷高校から2人進学しています。

ちなみに某巨大掲示板の進路先予想には駒澤大学順天堂大学の名前がありました。

駒澤大学といえば、最近まで1500m、3000m、5000mの日本高校記録を保持していた佐藤圭汰選手(1年)が入学。

出雲&全日本学生駅伝を制して、箱根の優勝候補最有力校として挙げられている大学です。

順天堂大学は、佐藤圭汰選手の5000m記録を破った吉岡大翔選手(佐久長聖高)が進学する予定でこちらも箱根上位常連校。

両大学の現役選手で倉敷高校出身の選手を調べたところ、

★駒澤大学  ⇒ 円健介(つぶらけんすけ)選手 4年生

★順天堂大学 ⇒ 在学中選手なし

という結果。

他の箱根常連校にも倉敷高出身者が多く在学している大学はなかったので、特別に太いパイプを持つ大学があるわけではないようです。

なので、どの大学に入ってもおかしくないということ。

なぜこの2校が挙がったのかはっきりとした理由までわかりませんが、最近の実力ある選手が進学先として選んでいる=実力を伸ばす環境が整っている ということでしょうか。

南坂柚汰選手の進路先大学についての情報を待ちたいと思います。

佐藤圭汰選手について↓

南坂柚汰の出身中学は?

南坂柚汰選手の出身中学は、姫路市立安室中学校(兵庫県)です。

安室中学校の陸上競技部は兵庫県内ではそこそこ強いようです。

3年時には、全国中学陸上大会ジュニアオリンピックに出場。

全中では1500mと3000mいずれも決勝まで残れませんでしたが、当時から全国大会へ行くほどの力は持っていたようですね。

ジュニアオリンピックは1500mで総合7位(4分3秒46)という結果でした。

ちなみに中学入学以前の記録としては、姫路市小学生駅伝大会への出場記録が残っていて、1.5kmの区間で65人中5位の成績でした。

南坂柚汰の高校での記録

南坂柚汰選手は倉敷高校へ進学後にますます力をつけ、全国屈指の好記録を出しています。

2022年12月現在の自己ベスト記録とランキングは、

  3000m   8分06秒06 高校6位(日本人4位)
  5000m   13分54秒90 高校16位(日本人7位)
10000m   29分19秒42 高校3位(日本人2位)

いずれの記録も2022年(高3時)のもの。

きっと止まることなく常に努力をされているのでしょうね!

全国高校総体(インターハイ)の成績は

2021年 5000m決勝 11位(14分14秒14) 日本人6位
2022年 5000m決勝   8位(14分14秒14) 日本人4位

駅伝は1年生から出場して経験も実績も豊富です。

<2020年>
 岡山県高校駅伝 6区 区間賞
 中国高校駅伝  1区 区間賞
 全国高校駅伝  4区 区間3位

<2021年>
 春の高校伊那駅伝 3区 区間賞
 岡山県高校駅伝  1区 区間賞
 中国高校駅伝   4区 区間賞
 全国高校駅伝   1区 区間4位

<2022年>
 春の高校伊那駅伝 2区 区間賞
 岡山県高校駅伝  1区 区間賞
 中国高校駅伝   4区 区間賞

佐久長聖高校の吉岡大翔選手とはなんと1・2年ともに同じ区間で走っています

同世代の良きライバル同士、高めあえる存在がいていいですね(^^)

今年も都大路の1区は南坂柚汰選手が走ると監督が明言されていました。

吉岡選手との対決はもちろん、各校のエースたちが揃う1区から目が離せません!

佐久長聖のエースについて↓

西脇工業のエースについて↓

八千代松陰のエースについて↓

なお南坂選手は、1月に行われる都道府県駅伝岡山県代表にも選ばれています。